映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」はズーイー・デシャネルがとにかく可愛い!

映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(予告)

公式サイト

映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」:公式サイト

 

映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」を観るべきポイント3つ!

ポイント1「ズーイー・デシャネルがとにかく可愛い!」

ポイント2「実話ベースで共感できる!」

ポイント3「笑って泣けて、また明日から頑張れる!」

 

映画の評価「★★★☆」

キャッチコピー

「それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法」

印象に残ったセリフ

「この世は遊び場よ。」

「前から好きだったけど、いま愛に変わった。」

「他人を受け入れること。自分を肯定すること。」

印象に残ったシーン

「ズーイー・デシャネルのステージ」

 

どんな映画?

「今日飲みにいかない?」「また今度。」

こういう会話をよくしていませんか?僕はしてますw

友人や会社の同僚・上司からの誘いを断ることってだいたいの人が経験していることだと思います。

映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」の主人公も離婚の経験から、いろいろな誘いを断ることで社会との関わりを自ら遮断してきました。

そんな彼が、あるセミナーによって変わっていく様をジム・キャリーがいつものように爽快に演じてくれています。

 

ポイント1「ズーイー・デシャネルがとにかく可愛い!」

主人公を演じるのはコメディ映画に定評のあるジム・キャリー!もちろん今回も笑いあり涙ありなんですが、そんなことより(笑)ズーイー・デシャネルがかわいい!

真っ黒い髪の毛に色鮮やかなブルーの瞳!ロックバンドの演奏で謎の宇宙人の格好も披露しますが、劇中のジム・キャリーと同じように見惚れてしまうこと間違いなしです!

ポイント2「実話ベースで共感できる!」

番組プロデューサーや司会者などマルチに活躍するイギリス人ダニー・ウォレスが実際に全てに“イエス”と答え続けた6ヵ月間に渡る実践を綴ったベストセラー体験記が原作。

ついつい誘いを断ってしまうという誰もが経験のあることがベースにあるので、もしイエスと答えたら?というめっちゃ単純な話。

ジム・キャリーとズーイー・デシャネルのキュンキュンするやりとりについつい「イエス」と言ってしまう。

 

ポイント3「笑って泣けて、また明日から頑張れる!」

人生という重くなりそうなテーマをポップに扱っていて、ただなんにでも「イエス」と答えればいいというだけではないのがポイント!

すべてにイエスと答えるというのは、今までの「ノー」という習慣を「イエス」という言葉に変換するためのリハビリのようなもの。

本当に大事な決断のときは「ノー」といえる勇気も必要。

今の人生に不満や悩みがあるなら明日からちょっとだけ勇気を出して「イエス」と答えてみると素敵な出会いがあるかもですね☆

映画の評価「★★★☆」

そのときの気分によるかもですが、とてもいい映画です。

「ノー」ではなく「イエス」で変わる。案外、人生ってそれくらい単純なものなのかも知れないですね。

とにかくズーイー・デシャネルの可愛さをぜひ体験してください!!